モデルハウスを参考に

家の模型と設計図

一生のうちに何度も家を建てることはないので、家を建てるのには慎重になりますよね。
そろそろ家を建てようかなと思ったときに、まずはハウスメーカーにするか地元工務店にするかを考えると思います。
私はもともと地元工務店にお願いする予定でしたが、気に入った土地がハウスメーカーの建築条件付でしたのでハウスメーカーで注文住宅を建てました。
決算月だったこともあり地元工務店とかわらない予算の提案をしていただけたので即決しました。
そして何より信頼できる営業の方だったということが大きいです。
家を建てる前まではそこまで重要視していませんでしたが、打ち合わせを進めるに当たりやはり人と人の付き合いが大事だなと思いました。
是非、家を建てる際は信頼できる人と進めてください。

私の場合は建築条件付だったこともハウスメーカーがすんなり決まったのですが、それでもネットでいろんなハウスメーカーのホームページ等を勉強のために見ました。
その中でも驚いたのが、住宅のネット販売です。
いくつかの条件を入力して、キッチンなどの装備を選び見積もりを出した後、詳細を詰めて建てるというものです。
確かに家を建てるにあたって契約から引き渡しまでほぼ休みは打ち合わせでつぶれていきました。
子供たちを連れての打ち合わせで子供たちにも退屈な時間を過ごさせてしまいました。
忙しい方には住宅のネット販売はとても便利だと思います。
一生に一度のマイホーム、ベストな購入方法は人によって違うと思います。
SNS等にはいい点も悪い点も書かれていると思います。
最終的には自分の信頼できる人たちと建てられることをお勧めします。