営業マンを選ぶ

広いリビング

注文住宅を建てる時には建設会社がどれだけ希望を取り入れてくれるかが重要です。
しかし、そうなると必然的に費用も高くついてしまう可能性も大いにあり、費用をなるべく抑えたい人には、我慢をするか無理をしても希望通りにするしかありません。
ですが、評判・口コミで人気の高い建設会社はコストを抑え、素材を変えたり、上手に選んだり、チョットした案で予算の中でお自分達の希望を叶えるようにしてくれる会社です。
けれど、それ以上に展示場に足を運んで仕上がったものの見学をしたり、資料を取り寄せたことで、何度も電話をかけたり、自宅に何度も押し掛けたりすると、嫌がられ話を聞いたり、相談をしてみる前に嫌がられるので、セールスがしつこくない会社も評判が良いのです。

新築の住宅を注文するには、建設会社を選ぶ必要があります。
その際に間違えない施工会社を選ぶには、その会社はどのような考えで、どのような仕事をしている会社か知ることが必要です。
つまり、現場ではどのような職人を使っていて、現場に人はどのような作業をしているのか、作業している現場はキチンと片付けられているか、職人同士の様子などを営業の人に連れられて見にいくのではなく、ふらりと見に行くことで会社の様子を知ることです。
また、昔から手抜き工事についてもよく言われていますので、建てたばかりの家ではなく、その業者が新築してから数年が過ぎた家を見せてもらったり、住んでいる人に住んでみてどうか聞いてみる事で確認してみるのも良いでしょう。